骨盤矯正で根本から改善!

猫背

  • 知り合いから姿勢が悪いといわれる
  • 猫背になっている自覚がある
  • 首こりや肩こりの違和感が続く
  • 見た目をよくしたい
  • 改善したいがどうすればいいか分からない

 

ヒトの理想的な姿勢は、立っている状態で横からみると…。

・耳たぶの後ろ(耳垂(じすい))

・肩の先端(肩峰(けんぽう))

・股関節の出っぱり(大転子(だいてんし))

・膝のお皿の後ろ(膝蓋骨(しつがいこつ)後面)

・外くるぶしの前(外果(がいか)前方)

この5つが地面と垂直に、かつ一直線に並んでいると綺麗にみえます。

 

また、座っている状態で横からみた場合…。

・耳たぶの後ろ(耳垂)

・肩の先端(肩峰)

・お尻の骨(坐骨(ざこつ))

この3つが地面・椅子と垂直に、かつ背筋を伸ばすと美しくみられます。

 

しかし猫背の場合、耳たぶの後ろ(耳垂)と肩の先端(肩峰)が他の部分より前に飛び出てしまっています。

このため、背中が丸まってみえたり、アゴが突き出てしまっていたり、自信無さげにみえてしまったりします。

また、この悪い姿勢が続くと首・肩まわりの筋肉が常に緊張してコリやすくなったり、ストレートネックなどに繋がったりと、健康にも影響が出てきやすいです。

 

猫背の原因は日常の悪いクセ|富山市 ゆめたか接骨院

 

猫背の原因は、”日常生活の悪いクセ”です

 

例えば…

・長時間パソコンやスマホを操作している

・デスクワークなどで座っている時間が長い

・運動不足で筋力が低下している

・ストレスを溜め込んでいる

・足を組んだり頬杖をついたりする

…など、様々です。

 

これらを変えれば猫背は改善するのですが、”悪いクセ”になってしまってなかなか改善できないのではないかと思われます。

だからといって諦める必要はありません。

ゆめたか接骨院は身についてしまった”悪いクセ”を”良いクセ”へと塗り替えて、猫背の「根本改善」を目指します

 

”悪いクセ”から”良いクセ”へ|ゆめたか接骨院

 

猫背の「根本改善」にはちゃんと順番があります

 

まずは、脳に歪みのない正しい体の状態を覚えさせます

体だけ正しい状態に変えたとしても、脳が猫背を正しい状態だと間違えて覚えてしまっているため、元の悪い姿勢に戻りやすくなるからです。

また、骨盤に歪みがあるとその上にある背骨にも歪みが出てきてしまい、猫背につながります。

だからこそ骨盤矯正を施して、脳にも体にも歪みのない良い状態を身につけさせる必要があります。

 

次に、猫背のせいで硬くなってしまった筋肉を柔らかくしていきます

骨だけを正しい位置に整えても、硬い筋肉の影響で骨が引っ張られて、悪い位置に戻りやすくなってしまいます。

骨格も筋肉も最適な状態へ変えることで、猫背に戻りにくくなります。

 

最後に、猫背のせいで弱ってしまった筋肉をストレッチして強化していきます

いきなりストレッチから始めるとケガのもとになります。

また、体のバランスが前後左右にとれているからこそ、ヒトはまっすぐな姿勢を保つことができるのです。

この体のバランスを正常な位置に取り戻すことで、猫背の再発防止につながります。

 

上記のように、猫背の”悪いクセ”を、正しい姿勢の”良いクセ”へ上塗りできれば、猫背を「根本改善」することができます。

改善できるよう、一緒に頑張りましょう!

猫背でお困りの際はゆめたか接骨院までお電話ください。

 

お問い合わせ・ご予約

【ゆめたか接骨院・整骨院】〒939-8211 富山県富山市二口町2-4-4
【ゆめたか接骨院・整骨院】〒930-0804 富山県富山市下新町3-5
  
  • 交通事故治療
ページ上部へ