骨盤矯正で根本から改善!

鵞足炎

  • 運動していたら膝に痛みが出てきた
  • 膝のお皿部分が腫れていていたい
  • 階段の昇り降りがきつい
  • 運動しなくても痛みがでてくる
  • 今は痛くないが再発しそうで不安である

鵞足(がそく)とは、膝の皿より内側のやや下部分のことを指します。ここには太ももの筋肉がくっついており、後ろから見るとガチョウの足の形に近いことから鵞足と呼ばれています。

この鵞足部分に炎症が起こり、痛みや腫れなどが症状として現れるものを鵞足炎といいます。

 

鵞足炎の原因は?|ゆめたか接骨院・整体院

サッカーやバスケットボールなど、膝をよく使うスポーツでなりやすいです。

 

というのもひざの構造は、曲げ伸ばしするためのつくりにはなっていますが、膝自体をねじったり横に動かしたりする動作に適したつくりにはなっていません。

なので、屈伸する動作以外の動きは膝にとって弱点になります。

急ブレーキや急な方向転換などで、膝自体を内側に入れる動作、または膝から下をねじる動作はとても負担になります。

 

また、鵞足にくっつく太ももの筋肉(縫工筋、薄筋、半腱様筋)は足を動かすためには必要な筋肉です。

この筋肉が使いすぎやケア不足などで硬くなってしまうと、筋肉がくっついている部分である鵞足部を引っ張ってしまいます。これによって鵞足炎が発症しやすくなります。

 

その上、足は運動だけでなく日常生活でもよく使う場所ですので、しっかり治さないと長引いてしまいますし再発しやすいケガです。

 

当院の治療法|ゆめたか接骨院・整体院

当院では『骨盤矯正』を含む施術で根本改善を目指します。

骨盤矯正をする目的は2つあります。

 

1つ目は、筋肉に対しての施術目的です。

筋肉は必ず2つ以上の骨にくっついて身体の関節を動かす事で、細やかな動作や力強い動作ができるのです。鵞足にくっつく3つの筋肉も同様で、場所こそ違えどすべて骨盤にくっついています。

痛みがあると無意識のうちに他の筋肉でかばってしまい、片側に偏り骨盤が歪みますので、それを骨盤矯正で改善します。

 

2つ目は、回復力を上げる目的です。

骨盤が歪んだ状態ではケガを治すために必要な血液の流れが悪くなり、本来持っている自然治癒力も十二分に発揮されません。

歪みのない正しい状態に戻してあげることにより、回復力を高めて治りやすい身体をつくります。自分の回復力で治る身体が身につけば、疲れにくい上に再発しにくくもなってくれます。

 

もし鵞足炎にお困りでしたら、当院へご相談ください。

 

お問い合わせ・ご予約

【ゆめたか接骨院・整骨院】〒939-8211 富山県富山市二口町2-4-4
【ゆめたか接骨院・整骨院】〒930-0804 富山県富山市下新町3-5
  
  • 交通事故治療
ページ上部へ