ゆめたか整体院【スタッフブログ】

こんな症状がある方はゆめたか茶(モリンガ茶)   富山市 接骨院 | 2016/12/20

こんにちは(*’▽’)

雪がすっかり溶けてしまいましたね(´・ω・`)

今回は富山院の紹介をさせて頂きます☆彡

win_20161220_17_31_35_pro

当院には、ゆめたか茶が置いてあります

『ゆめたか茶(モリンガ茶)の原料であるモリンガは、

北インド・フィリピンなどの亜熱帯地域に自生する

西洋わさびの木で、とても栄養価の高い樹木です。

種・葉・茎・花・根すべて食べられ、

利用価値が高い事から「奇跡の木」とも呼ばれています』

~こんな方はおすすめです~

● 免疫力を付けたい方     (体調改善・疲労回復・睡眠不足解消等)

● 抗菌、消臭にお悩みの方   (口臭改善・お部屋の消臭等)

● リラックスしたい方     

● アレルギー症状の方

● 血糖値が高く気になる方   (処方箋と併用しないでください。血糖値を下げすぎる可能性があります)

※妊娠中の方はお控え下さい。

~ゆめたか茶の飲み方~

1.5Lのやかんに水(雨水は×)とゆめたか茶を入れ

1~2分沸騰させてください。

火を必ず消してから(火をつけたままだとやけどをする恐れがあるのでお気を付け下さい!)

コップに注いでお飲みください(●´ω`●)

win_20161220_19_28_37_pro

お気づきですか?!

受付のスタッフTが髪を切りました(●´ω`●)初ショートカットらしいです🎵

イメチェンして大人っぽくなった受付スタッフTでした❤

それでは今週も元気に頑張っていきましょう👊   エイエイ( *´艸`)

スタッフHよりお届けしました🐤

治る瞬間は突然に・・・。 | 2011/12/14

五十肩で長い間、肩の挙がらない方が、ある日突然に治ってしまうことがあります。他に、腰痛でも昨日まで痛かったのに、急に痛くなくなった・・・という話を聞くこともあります。個人差はありますが、治る瞬間が突然にやってくることがあります。突然というと、バイク通勤のスタッフがいて、そのバイクをみた瞬間、たまらなくバイクがのりたくなって、キーを奪い取って乗ってしまいました。20年近く乗っていませんでしたから、嬉しくてたまりませんでした。スタッフは心配していましたけどね。風を切って走る!って超気持ちいい~。

というわけで筋肉が柔らかくなる瞬間は、フワッと指先の感覚でわかります。脱臼をはめる瞬間も『来たー!』と感じます。痛みの変化というものも、急に変わる瞬間というのは何かが変わった瞬間です。それは、ズバリ!『愛』です。医療従事者のセミナーではよく笑い話になる言葉なのですが、実はこの愛には深~い意味があります。手術を多く行う外科医は『鬼手仏心』といい、僕ら接骨の柔道整復師は『仏手仏心』で治療にあたります。仏のような心で仏のような手で治療に専念するということです。そうすれば、痛みも取れるはず!ってことですね。つまり、心の中の状態が体に反応するのです。『いつまでも痛いナ~。いい加減治れ(∴`┏ω┓´)/コラァー!!』と思って自分の体とつきあうのか、それとも、『痛い体にしちゃってゴメンネ・・・。もう無理しないからねm(o・ω・o)mゴメンヨ』と自分の体をいたわるかで、体の痛みの取れ方に違いが出るのです。ですから、頭のスイッチが切り替わった瞬間に突然、痛みがなくなることって、あるんですよね。

ゆめたか接骨院では、一人でも多くの患者さまの痛みや苦痛を取り除くために、治療メニューを豊富に用意してあります。交通事故のムチウチや、産後の骨盤矯正、スポーツ選手の筋肉の痛みなど、満足できる治療をご提供しています。また、美に関心のある方のために、小顔矯正、骨盤ダイエット、プロポーション、O脚矯正も行っています。ゆめたか接骨院のミッションは、『患者満足』です。富山で一番、満足していただける接骨院を目指していますので、美と健康でお困りの方は、是非一度ご相談ください。今回は、思いっきりPRしちゃいました。

お問い合わせはこちら
℡076-493-5660
info@yumetaka.jp

痛みの原因は血行障害にあり | 2011/10/25

まずはこちらをご覧ください

そうなんです。痛みを感じるのは神経で、痛みの原因は血液の流れの悪さなのです。ですから、痛いところに直接の原因がなく、他で血液が遮断されているケースがあるということなのです。動画では、そのことを分かりやすく伝えているつもりですが、お分かりいただけたでしょうか。僕は学生時代、まとめることが大好きで、決して勉強が大好き!というわけではなかったのですが、必要に迫られてまとめていました。中一のときに、社会のノートを上手くまとめれずに、何度もノートを買いなおした経験があります。結果、最後まで上手くまとめきれず、中途半端なノートになりました。そのあげく、社会の点数は悪く、5教科の中でもっとも社会は苦手となりましたとさ・・・。ということで、何かにこだわりすぎると、結果上手くいかないこともある、という経験でした。

さて、痛みの原因ですが血行障害にあります。痛いところは血液の流れが悪いのです。寒くなると痛い・・・冷えると痛い・・・など、逆に温めるとラク~、お風呂に入るとラク~というのは、まさしくその典型的な例ですね。これからのシーズン、ますます寒くなり血行障害が心配されます。今のうちから、血液循環をよくして、冬を健康で乗り切りましょう。

ゆめたか接骨院では、血液の流れを良くするために、ホットパックや低周波治療も行います。また、施術では筋肉を柔らかくし、血行改善もはかります。その為、治療後、温かくなった~というご感想もいただきます。そんな、ゆめたか接骨院の治療を是非、ご体験ください。

痛みは脳が教えるサインです。 | 2011/10/04

痛みは嫌なものですね。この痛みから逃れるために、痛み止めのクスリや注射、あらゆる療法があります。効くもの効かないもの、人によって効く人効かない人、様々なのが現状です。ですが、この痛みは必要があって起こる現象なのです。従って、この痛みに原因があることを認識せずに、痛みをとった場合、再発の可能性があるということです。例えば、頭痛がある場合、頭痛の原因に肩こりがあったとして、頭痛薬で頭痛がとれても、肩こりがあればクスリがきれた頃に再び頭痛に襲われるのです。頭痛といえば、電車の中でiPhoneを使ってブログを書いた翌日に、物凄い頭痛に襲われました。これは目の疲れからと、姿勢による筋肉の緊張からときたものだと思いました。画面を見るということは、とっても辛いものだと思いまいした。そういえば、実兄も頭痛持ちだ?と威張っていたことを思い出します。今はどうしていることやら…。そうなんです。僕は次男なのでした。子供のころは兄のパシリでしたね。

ということで、痛みは、原因を分かることが重要です。痛みは脳が教えてくれる警笛です。痛みはどこからの痛みなのか?まずはそれを認識して、再発予防に心がけることも重要なことなのです。痛みは脳が教えてくれるサインなのです。

ゆめたか接骨院では、痛みを取る!ために治療メニューを豊富に用意してあります。あらゆる人や症状に対応できる様になっています。ですから、お悩みの症状や治療法がありましたら、ご相談ください。

身体が軽くなるメカニズムは血液の流れがキーポイントです。 | 2011/07/28

身体が重い、だるい、脚がむくむ・・・などなど。体調の悪いときに口からでる言葉です。歩く時にも足が重くて一歩がでなかったり、つまずきそうになったり、自分の足ではないようなそんな感覚ってありませんか?実はこれ、血液の流れが悪くて筋肉が硬くなっている状態なのです。筋肉が硬ければ、関節もスムーズには動かず、足がでない!ということなのです。また、筋肉が硬ければ身体が重いということは想像できますよね。高校のときに僕は、水泳班(部活を班活と呼ぶ高校でした)に所属していました。プールで思いっきり泳いだ後に、水泳班のメンバーであるレクレーションをやるのが、とっても楽しみでした。それは・・・、バスケットボール!水泳班は学校でも最後まで居残りをしているということで有名な班でした。(先生方からはクレームも・・・)そんな水泳班は、練習後、誰もいない体育館へと場所を移します。そこでなんと、バスケットボールを始めてしまうのです。7人の同級生中、僕を含め4人が中学のときはバスケ部ということもあり、本当に真剣にバスケットを楽しんじゃうのです。水泳の後ということで、ご想像できるでしょうか?身体がめちゃくちゃ重いのです。バスケットはゴールに向かってジャンプするスポーツです。よって、脳では思いっきりジャンプしているつもりが、10cmしかジャンプしていなかったりします。人の動きを見ると笑えます。それでも、みんなバスケ部上がりの水泳班は必死にジャンプしていました。楽しい想い出です。こんなこともあり、足が重い!という現象は身体の疲労、身体の筋肉の疲労、筋肉の硬さが原因になっているということは、身をもって体感していました。

ということで、筋肉は関節を動かす働きがあります。逆にいうと、関節は筋肉が硬いとうまく動きません。筋肉が硬いと骨を引っ張ります。これが、骨盤の歪みや骨盤のズレ、背骨の歪みや背骨のズレをつくる原因です。また、硬い筋肉は骨を引っ張り左右差をつくることがあります。これもまた歪みです。では、この筋肉をどうすればよいのかということです。単純に、筋肉を軟らかくすれば良いのです。実は、簡単そうでこれが難しいのです。理論的には、血液の流れをよくすれば、筋肉は軟らかくなります。しかし、血液の流れが悪くなればまた、筋肉は硬くなります。お風呂に入っているときだけ痛くない!なんて人は温めることによって、血流がよくなり、筋肉が軟らかくなり痛みが取れていという現象です。まとめると、血流がよくなると筋肉が軟らかくなり、骨を引っ張らなくなるので、骨盤などの関節の歪みやズレがなくなり、関節がスムーズに動き、痛みがなくなる、機能が回復する!ということになります。この血液の流れをよくする!ということに的を絞って治療することが、最高の治療になるのです。

ゆめたか接骨院では、血液の流れをよくすることを目的とした治療を用意しています。人間の身体には血液・神経・気が三位一体で流れています。このことをベースに波動を整えることで、それらの流れが回復することに集中して治療しています。ゆめたか接骨院は波動を大事にする治療院です。

波動のUSTREAMより

お問い合わせ・ご予約

【ゆめたか接骨院・整骨院】〒939-8211 富山県富山市二口町2-4-4
ページ上部へ