ゆめたか整体院【スタッフブログ】

血液の流れを良くすると骨盤も矯正されます。 | 2011/08/17

骨盤矯正というと、バキッ!痛い!キャーなんてイメージがありそうですが、最近の骨盤矯正はソフトな方法が多いようです。その為、痛くない骨盤矯正も多く存在するのも事実です。そもそも骨盤のズレは、硬い筋肉に引っ張られてずれていきます。なので、硬い筋肉さえ柔らかくすれば、自然と骨盤は元に戻っていくという考えがソフトな方法なのです。筋肉が硬いといえば、最近からだが硬くなってきた~と自覚しています。高校のとき水泳班だった僕は身体が柔らかい!ということは自慢でした。その為、授業の柔道でもそれなりに『柔よく剛を制す』でした。友達にも、身体が柔らかいから強いんだよ!なんて言われたくらいです。しかし、あれからX年が経過した今では、『硬よく柔に制される』状態です。やわらかい身体は保ちたいものですね~。

ということで、筋肉の話に戻りますが、お肉にたとえると分かりやすいのですが、血が滴るお肉は柔らかいものです。逆に、乾いたお肉は硬いものです。つまり、血液の流れが良いと筋肉は柔らかいのです。逆に血液の流れが悪くなると筋肉は硬くなるのです。硬い筋肉は縮みます。縮むと筋肉がついている骨は引っ張られます。骨が引っ張られると歪んでいきます。骨が歪むと関節の動きが悪くなります。関節の動きが悪くなると、痛みやコリにつながります。このような流れで、歪んだ身体はつくられるのです。

ゆめたか接骨院では、血液の流れをよくする目的で治療を行っています。血液の流れがよくなると、筋肉が柔らかくなります。筋肉が柔らかくなると骨盤や背骨などが矯正されます。矯正されると関節の動きがよくなります。すると痛みやコリが解消される!ということになります。血液の流れを良くすると骨盤も矯正される!とはこのことなのです。

お問い合わせ・ご予約

【ゆめたか接骨院・整骨院】〒939-8211 富山県富山市二口町2-4-4
ページ上部へ