ゆめたか整体院【スタッフブログ】

肩こりになるには筋肉を硬くする原因があります。 | 2011/07/25

肩こりの経験が有る人は少なくはないと思います。この僕も、常日頃はまったく肩こりは気になりませんが、柔道で胸鎖関節を脱臼したあとは、なんだか肩こりのような症状が続いていました。交通事故でむち打ちになった後も肩こりがありました。また、空腹で炭酸を一気に飲んだときなど、肩がパーンとはるのが分かります。これは、胃の影響から肩こりになるんですよね。嫌なものですけど、毎回この現象を楽しんでいる僕がいます。そろそろくるぞ~、きたー!みたいな感じです。人の痛みを治すには、まず身をもって体験!そんな感じです。ちょっとおかしいですよね。柔道のケガの話ですが、接骨院の先生の国家資格は、柔道整復師というくらいですから、柔道家から始まった資格です。最近では、柔道との関係は薄くなってきていますが、それでも、授業では柔道の時間があります。こうみえても僕も柔道初段です。黒帯ってやつです。但し!超がつくほど弱いです。だから、勝負しよう!なんて絶対に言わないで下さい。僕がケガをしてしまうので。ということで、柔道でケガをしたのは、学生時代ですが、やはり投げ飛ばされて受身に失敗、肩から落下し、胸鎖関節を脱臼しました。ケガは痛いものですが、どうすれば痛みが和らぐか?自分の身体で実験ができたことは楽しいものでした。固定もこうすれば痛くない!なんて。自分の身体は自分が一番よくわかる、ということですね。

話を戻すと、肩こりは首から肩への筋肉が硬くなった状態のことをいいます。なぜ、筋肉が硬くなるのか?様々な原因が考えられますが、むち打ちや首の捻挫、肩の捻挫や脱臼などのケガから起こる肩こりもあることを知っておいてください。筋肉は必ず骨についています。その骨が脱臼や捻挫などで動けば当然、筋肉も捻れます。となると、筋肉の血行が悪化し、筋肉は硬くなるのです。ですから、肩こりになるには、筋肉を硬くする原因があったのです。

ゆめたか接骨院では、骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷(肉離れ)については、各種保険が適用されます。また、交通事故でのケガ、追突事故でのケガにも、自賠責保険が適用されます。いずれも、安心して治療していただけるために、保険診療での治療計画をたてて治療をさせていただいております。ですから、保険適応の範囲かどうか分からぬようなときは、一度ご相談ください。

お問い合わせ・ご予約

【ゆめたか接骨院・整骨院】〒939-8211 富山県富山市二口町2-4-4
ページ上部へ