ゆめたか整体院【スタッフブログ】

冷えは身体の痛みの原因です | 2013/11/20

「ブリお越し」富山では、冬になる前に雷がなり続く事をブリ起こしといいます。雪起こしという地方もあるようですが、雪が降る予兆をさしてこういいます。富山はブリが有名で、冬の雷が鳴り響くと、寒ブリがとれる!そのことから、ブリ起こしと言われています。それにしても、今夜の雷は一瞬、白夜のようになります。怖いですね?。

さて、最近日々、寒さが増してきています。風邪など体調管理には気をつけたいものです。こう寒いと、足が冷えたり、手が冷えたりと辛いものです。冷えると言う事は、血流が悪いということですから、筋肉が硬くなり、あらゆる所が痛くなるということなのです。

学生時代、冬の寒いなか、駅のホームでベンチに座って電車を待っていたときのことです。だんだんと膝が痛くなり、立ち上がろうとしたら、痛くで膝が動かない、なんてことがありました。関節には関節液があり、これは液体ですから、寒いと当然、滑らかには動きません。また、筋肉も当然硬くなります。ですから、膝が痛い?となる訳です。しかし、これは、膝自体を痛めているわけではないので、暖かい電車に乗り込むと、この痛みは消えました。寒くなると膝が痛いんだよ?をまさに体感した思い出の駅でした。

ということで、寒さ対策としてホッカイロを使用することをお勧めします。膝のお皿の上にホッカイロをあてておくと良いでしょう。そして、痛みが強いようであれば、他にも原因がありそうなので、そんなときは、ゆめたか接骨院へ。しっかりと宣伝でした。

お問い合わせ・ご予約

【ゆめたか接骨院・整骨院】〒939-8211 富山県富山市二口町2-4-4
ページ上部へ