ゆめたか整体院【スタッフブログ】

【足関節捻挫について】 富山市接骨院 | 2017/09/20

今日はゆめたか接骨院です★
皆さん台風は大丈夫でしたか?

今回は【足関節捻挫】についてです(^^♪

疲れが溜まってくると段差につまずいて足首を捻って怪我をする。という事があります。

これは足がしっかりと上がってないからです。

スポーツではアクシデントとして他人の足を踏みつけてしまった時などに捻挫が起きます。

捻挫は関節をつなげる靭帯が伸びた状態のことを言います。

一度伸びてしまった靭帯は収縮しないので放置すると再発する恐れがあります。

捻挫したらしっかりと治療をしましょう。

実は捻挫には損傷の度合いによって痛み方や処置のやり方も変わってくるのです。

1度:ちょっと捻った程度で2~3日すれば歩行や軽い運動もできる程度

2度:靭帯の部分断裂があり圧痛や腫脹がありテーピングなどの固定が必要で痛みが続く状態。

3度:靭帯の完全断裂があり腫脹や圧痛、皮下出血があり体重を十分にかけることが出来ず歩くこともやっとな状態。強固な固定の方が良いです。

地に足を付けれないぐらいひどい痛みは骨折の可能性もあります。無理をせずにお医者様の受診を勧めます。

人間の身体は痛みがあるとそれをかばった悪い姿勢になるので全身の筋肉の緊張から歪みが出てくる場合があります。

バランスの崩れた状態よりも正しい姿勢の方が血液やリンパの流れも滞りなく循環するので、

骨盤矯正をしてバランスの整った状態を維持し、固定したうえで安静にしておきましょう。

足関節捻挫の初期の痛みが治まって来れば簡単なサポーターで再発予防ができます。

詳しくはゆめたかTV で情報を発信しています。GOODな情報を見逃しちゃいますよ!

お問い合わせ・ご予約

【ゆめたか接骨院・整骨院】〒939-8211 富山県富山市二口町2-4-4
ページ上部へ