ゆめたか整体院【スタッフブログ】

手の使いすぎ【腱鞘炎について】 | 2017/06/14

こんにちは(*’ω’*)

暑い日もあれば寒い日もあり

この時期は何を着たらいいのか悩みますよね(。-_-。)

体調に気をつけてくださいね

さて今回は『腱鞘炎』についてのお話し・・・

【腱鞘炎とは】

人間の身体には腱鞘という鞘の中を通っている腱があります。

通常は摩擦がなく手指の屈曲は滑らかに動くことができます。

その部分に炎症が起こると腱鞘のすべりが悪くなり摩擦が生じてしまいます。その時痛みが出てきます。

原因として、手や指の使い過ぎがあります。

● 子供の抱っこ
● PC
● スマホ、iPhone

など同じ動作を繰り返す事が多い際は腱に負担がかかり痛みが出てきやすくなります。

改善方法として、手、指の痛みの箇所は使いすぎての炎症が起こっている為

固定をすることが一番です。

ただ、もう一つ指を使うという事は必然的に前腕の筋も使っているという事になります。

腱鞘炎になっている方は腕がパンパンに硬く張っている方も多くそのせいで、

余計指に負担が掛かっている事も多くあります。

指が曲げてから伸ばすことが出来ない、痛くなる『ばね指』や

親指の付け根が痛くなる『ドケルバン病』なども腱鞘炎になります。

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
📞076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
📞076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
📞076−255−0398

《富山院》
Twitterは  こちらから
Facebookは こちらから
エキテンは こちらから
YouTubeはこちらから

《環水院》
エキテンは  こちらから
インスタグラムは  こちらから
Twitterは  こちらから
YouTubeは  こちらから
Facebookは  こちらから

お問い合わせ・ご予約

【ゆめたか接骨院・整骨院】〒939-8211 富山県富山市二口町2-4-4
ページ上部へ