ゆめたか整体院【スタッフブログ】

むち打ち損傷、しびれが伴う場合  | 2012/11/08

車で追突の交通事故に遭われた場合、首が鞭をうつようにしなり、けがをすることがあります。ずばり、これがむち打ちです。文字通りですよね。このむち打ちですが、手にしびれを伴うことがあります。そんな時もあわてずに、原因の追及、原因の治療を行えば、必ず改善していきます。話は変わりますが、学生のころ、各論で頚部の損傷のページで、急に講師に当たられ、『むち打ちとは何だ?』と聞かれ、『交通事故などで首が鞭をうつようになり、頚部を損傷するものです』と答えたら、『よくわかったな!』と・・・。なんだか当たりまえの文字通りの事を言っただけなのに・・・あんなに褒めらるとは、思いませんでした。もしくは、授業中に寝ていると思って、答えられたから嫌味で言われたのかは、いまだに謎です。

ということで話を戻すと、しびれが出た場合、よくヘルニアの疑いなどもあります。神経性になると、不安になることも当たり前なのですが、こんな時、首周辺の筋肉を観察してみると、筋肉の緊張が目立つことがあります。この筋肉をゆるめると、しびれに変化があります。こうなれば、しめたもの。しびれ解消の糸口です。むち打ちは本当にしっかりとした診断と治療が要求されます。痛みやしびれの不安をのこしたまま、示談に至らないためにも、事故直後から十分な治療が必要なんですよね。

富山県内で、交通事故治療を専門におこなっている院はまだまだ少ないのが現実です。事故治療には予後を良好にするためにも専門性をもった治療が必要です。また、示談などのサポート体制も知らないよりは知っていたほうがよいこともあります。ゆめたか接骨院では、交通事故専門の行政書士の先生に、無料でご相談いただけるようになっています。万が一、交通事故の治療やおけがでご心配ごとがありましたら、ご相談ください。

 

交通事故サポートダイヤル 076-493-5660 ゆめたか接骨院

お問い合わせ・ご予約

【ゆめたか接骨院・整骨院】〒939-8211 富山県富山市二口町2-4-4
ページ上部へ