ゆめたか整体院【スタッフブログ】

むち打ち損傷の治療はまず安静が大事です。富山市ゆめたか接骨院の場合 | 2012/09/19

今朝も交通事故の現場を目撃、出勤であせっていたのでしょうか・・・。お気の毒です。さて、交通事故の怪我でもっとも多いのが、ムチウチ損傷です。一言でむちうちといっても、いろんなタイプがあります。その中でも、頚部捻挫が目立って多い鞭打ちになります。どんな症状かというと、首の緊張で首が回らない、うなずけない、後頭部が痛い、重いなどなど。さまざまなことを訴えます。この場合、首の緊張を取り除けばよいのですが、捻挫の原則通り、まずは安静と固定です。事故直後は、まずしっかりと固定すべきです。重い頭を首は支えるわけですから、日常生活だけでも負担がかかります。その負担を軽減するためにも、まずは安静・固定ですね。その後は、経過をみながら、緊張を取り除くように努めます。いずれにしろ大切なのは、このぐらい治るだろう・・と決めつけずに、しかるべき診断と治療をするべきです。あとから、あの時のむち打ちが出てきた!などと、悔やまぬためにも。交通事故のむち打ち損傷は、早期診断・早期治療で早期回復を心がけましょう。

ゆめたか接骨院に通うスタッフは、高岡方面から通うスタッフがいて、道中が長いので心配ではあります。しかし、交通事故には十分に注意するように日頃から話しているので、自分なりに安全運転に努めているようです。気を付けてくださいね:)

お問い合わせ・ご予約

【ゆめたか接骨院・整骨院】〒939-8211 富山県富山市二口町2-4-4
ページ上部へ