ゆめたか整体院【スタッフブログ】

交通事故の痛みは後からやってくる | 2011/08/15

お盆休暇は車での移動が多いものです。昨日は、研修で愛知県まで移動しました。渋滞はさほどひどくなかったのですが、道中、交通事故を4~5件見ました。帰りは、五箇山から福光まで事故のため、通行止めと表示されていました。通過する頃には、解除されていましたが、通行止めになるほどの交通事故?と心配になるものです。大丈夫だったのでしょうか。まだまだお盆休暇で移動中の方も多いと思いますので、気をつけて頂きたいものです。そんな交通事故でケガをすると、その場では痛くなくても、家に帰ったら痛くなってきた、翌朝痛くなってきた、人によっては、1週間たってから段々と痛くなってきた!という話を聞きます。これは、事故直後は興奮状態により痛みを感じさせない働きがあるからなのです。この働きが消えてきたころに、本当の痛みがやってくるのです。※個人差はあります。そういえば、今年のお盆は実家に帰ることもなく、終わっていきました。今頃の軽井沢はというと、もちろん日中は暑いのですが、朝や夜は寒く感じます。夜、寝るときにタオルケットだけ!ということは、僕がすんでいた頃にはなかったような気がします。富山に来て、8月暑い夏に、毛布で寝ていたら、信じられない~みたいなことを同僚に言われた記憶がありますが、僕の経験の中では、夏でも毛布で寝ていたんですね。そんな暑い思い出です。

ということで、万が一交通事故に遭われても、痛くないから大丈夫!と思わずに、『しばらく様子をみさせてください』と経過をみた方が良いのです。もちろん、病院での検査や適切は治療を受けることは、症状を見ていくうえで重要なことです。ですから、心配や不安に思われたら、まずはご相談ください。

ゆめたか接骨院では、むちうち症状の方に特有な筋肉の緊張を、特殊な治療法で対応しています。運転のときに、後ろが向けないんだよ~なんていう場合でも、この治療法で改善している方が多数、見えます。むち打ちでお困りの方、是非一度、交通事故専門のゆめたか接骨院までご相談ください。

お問い合わせはこちら
info@yumetaka.jp
076-493-5660

お問い合わせ・ご予約

【ゆめたか接骨院・整骨院】〒939-8211 富山県富山市二口町2-4-4
ページ上部へ