ゆめたか整体院【スタッフブログ】

冷えは代謝を悪くし、痩せにくくなります。 | 2011/11/14

最近は寒くなりましたね。コタツやストーブが人気の季節になりつつあります。コタツはとくに一度入ったら抜けれない磁力があるようです。我が家の愛犬ベリーもコタツに入り込む習慣がついてしまったようです。まずいしつけです。僕が軽井沢に住んでいるときには、三毛猫を飼っていました。かわいがっていました。しかし、猫というのは繁殖がもの凄く、成長してからは大変なことになっていました。命のお世話をするということは、それなりの覚悟が必要なんですよね。今いるベリーのお世話は、次女が一生懸命にしていますが、命の大切さについて、愛犬を通じて何かが伝われば良いな、と思っています。

?
さて、こう寒くなると足が冷たい人、手が冷たい人、冷え症の方は辛いですよね。そんな方の共通点は、血液の流れが悪く体温の低いことです。そして、血液の流れが悪いということは、各部位の血液による栄養供給が悪いわけですから、代謝が悪くなります。代謝が悪いと、脂肪燃焼も悪いのでダイエット中の方には痩せにくい!という嫌な環境になるのです。この血液はどうやって流れているのか?というと、筋肉に収縮がポンプに働きになって血液が流れる仕組みになっています。ですから、筋肉が硬いとこのポンプ作用が弱まってしまうのです。つまり、筋肉を軟らかくすることで、血液の流れは良くなるのです。そして、体温が上がり代謝がよくなり、結果、痩せやすい環境になるのです。
?
今からの季節、冷えは大敵です。まず、筋肉を軟らかくし、血行改善に努めましょう。ゆめたか接骨院の治療では、電気治療やマッサージ、テーピングなどで筋肉を軟らかくし痛みを取るようにしています。冷えの気になる方は、是非ゆめたか治療をお試しください。

お問い合わせ・ご予約

【ゆめたか接骨院・整骨院】〒939-8211 富山県富山市二口町2-4-4
ページ上部へ