ゆめたか整体院【スタッフブログ】

骨盤の歪みと更年期障害 富山市 接骨院 | 2017/04/08

こんにちは(*’▽’)

今回は更年期障害についてです

日本の女性の平均的な閉経年齢が50歳前後で、
50歳をはさんだ前後10年間(45~55歳)を更年期と呼びます。

閉経で卵巣の機能が低下すると、女性ホルモンのひとつである
エストロゲン(卵胞ホルモン)の分泌量が急激に減少し
様々な症状が現れる場合があります。
症状を総称して、『更年期障害』と呼びます。

〈症状〉
胸がドキドキしたり、冷や汗、めまい、頭痛、耳鳴り、知覚過敏
不眠、息切れ、しびれ、腰痛、便秘、下痢、関節痛、不安感、
イライラ、気分の落ち込みなど

更年期世代の8割の女性がなんらかの症状を自覚するといわれます。
なんとなく体調が優れなくても、つい我慢してしまいがちです。

【自律神経】
自律神経には交感神経と副交感神経の2種類があります。
身体は、この2種類の神経を交互に機能させることによって健康を保っています。
更年期に現れる症状の数々は女性ホルモン分泌の低下と不安定から来ます。
ただ、更年期障害の原因は女性ホルモンだけではなく、骨盤のゆるみやゆがみが
大きく関わっています。
骨盤が不安定だと、骨盤内の血流が悪くなり、ホルモンバランスが崩れやすくなります。
また、靭帯や筋肉は休む暇もなく常に働かなければなりません。
そうなると、交感神経ばかり働いて、上手に副交感神経にスイッチの切り替えが出来なく
なってしまいます。不眠などは、その典型的な症状です。

骨盤は身体の土台です。その土台をきちんとケアすることにより
血液の流れが良くなり、ホルモンバランスや自律神経のバランスの安定が期待されます。

当院では、骨盤から根本改善していき、自然治癒力を高めていきます。
2017-03-06 09.20.32

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
ゆめたか接骨院グループ

富山院 〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
📞076−493−5660
環水院 〒930-0804 富山県富山市下新町3−5
📞076−464−6228
金沢院 〒920-0909 石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階
📞076−255−0398

《富山院》
Twitterは  こちらから
Facebookは こちらから
エキテンは こちらから
YouTubeはこちらから

《環水院》
エキテンは  こちらから
インスタグラムは  こちらから
Twitterは  こちらから
YouTubeは  こちらから
Facebookは  こちらから

スタッフHよりお届けしました🌱

 

お問い合わせ・ご予約

【ゆめたか接骨院・整骨院】〒939-8211 富山県富山市二口町2-4-4
ページ上部へ