ゆめたか整体院【スタッフブログ】

成長痛の克服には血液の流れが重要です。 | 2011/08/16

まずはこちらをご覧ください。ゆめたかTV(USTREAM)

中学に入ると運動量が増え、家に帰るとアキレス腱の辺りが痛く母に相談すると、『成長痛だよ、大丈夫大丈夫』なんて、言われていました。確かに成長段階の中学生、バスケ部に入り毎日走り通しの日々が続いていました。痛くなって当然と言えば当然です。同級生も、膝の下が痛い!といって骨が飛び出した状態を見せていました。そうです、オスグッドです。それに比べれば僕の痛みはかわいいものでした。もちろん、運動能力もヒヨッコでしたから。そんなこともあり、成長段階で痛みはつき物!なんて思っていましたが、スポーツを真剣に取り組む人々にとっては、この成長痛は辛いものです。なんとかして、痛みをなくしてあげたい!と思うのは親をはじめ、周りでみている人たちです。この痛みさえなければ、パフォーマンスがあがるのに・・・と思ったりします。その通りです。

実は成長痛の原因には、筋肉を使いすぎるあまりに、血液の流れを悪くしてしまうことがあります。筋肉痛の連続です。これを続けていると、骨や筋肉に血液が十分にいかず、成長する骨端部分で痛みが発生するのです。ですから、血液の流れが重要ということになります。

ゆめたか接骨院では、血液の流れを良くする方法で治療を行っています。血液の流れが良くなれば、筋肉が柔らかくなります。筋肉が柔らかくなれば引っ張っていた骨を戻すので矯正されます。矯正されると、関節がスムーズに動きます。こんな流れです。スポーツをがんばりたいけど、成長痛が・・・というそこの君、まずはゆめたか接骨院へご相談ください。

お問い合わせ・ご予約

【ゆめたか接骨院・整骨院】〒939-8211 富山県富山市二口町2-4-4
ページ上部へ